The following two tabs change content below.
粕尾 英行 (かすお ひでゆき)
1986年7月生まれ長野育ち。 よく飲みよく食べ、サッカー、麻雀、ゴルフが好きな30歳。 東京で10年働いて地元長野に帰ってきたら、長野がすごく良いところだ!となって長野紹介ブログ「ILove長野」を始めました。 長野の方のためのブログを活用した集客コンサル・イベント主催もやってます。

こんにちわ!

梅雨が近づいてきています…

じめじめしてきていますが、雨の匂いは嫌いじゃない!!

ひでゆきです^^(dehichan0728)

 

今日はSearchConsole(サーチコンソール)の使い方

「構造化データ」の見方とエラーの改善方法を解説します!!

 

特に改善することでアクセスが急激に上がったりなどないですが、エラーがあることは気持ち悪い!!

←この気持ちは大切でしょ?笑

 

ですのでエラーゼロになるか改善方法の実施と検証します!!

 

SearchConsole 全項目の解説

SearchConsoleの使い方-全項目の解説-

こちらを見ていただくとSearchConsoleの全体像を把握することができます。

 

SearchConsoleの構造化データとは

めちゃくちゃ簡単に言うと

Googleさんに、このHTMLにはこんなことが書いてありますよ!!

というのを表すものを構造化データといいます。

 

↓非常にわかりやすい例えもサイトにあるのでイメージをしたい方はそちらを参考にしましょう!

セマンティックWebを実現するための手段として、構造化データがあります。構造化データは、言葉に対して意味をメタデータとして持たせることで、ロボットがそのもつ内容の解釈を容易にし、検索エンジンはより有用な検索結果をユーザーに提供できるようになります。

SEO HACKSさんより

 

Google では、ページ上でマークアップを認識すると、その情報を使ってリッチ スニペットやその他の機能を検索結果に追加できます。たとえば、レストランの検索スニペットでは、そのレストランのレビューの平均や価格帯が表示されます。構造化データは、Microdata、RDF といった schema.org のボキャブラリや形式のほか、Microformats などの手法を使ってページに追加できます。また、構造化データはデータ ハイライターを使ってページ上のデータにタグを付ける方法でも追加できます。

Search Console の [構造化データ] ページに、Google がサイト上で検出できた構造化された情報が表示されます。また、リッチ スニペット(またはその他の検索機能)を表示できなくなる可能性があるページ マークアップのエラーに関する情報も提供されます。

Googleさんより

 

Googleさんの言っていることが難しすぎるのでSEOHACKSさんを参考にしましょう。笑

 

構造化データのエラー表示

ダッシュボードの「構造化データ」

SearchConsole11

構造化データをみることをしてこなかったのですが、見たらエラーが出ていました…

エラーが出ている「hentry」をクリックして詳しく見てみましょう。

 

SearchConsole
  • author がありません
  • entry-title がありません
  • updated がありません

というエラーが出ているのでがわかりました。

 

構造化データのエラー原因は「hentry」

「hentry」という構造化データを使っているのに「entry-title」「updated」「author」という指定しないといけないデータが ありません。

というエラー表示ということがわかりました。

 

であれば、情報を足してあげればいいんでしょう!!

 

構造化データ「hentry」のエラー改善方法

今回は2つのサイトを参考にしてエラーの改善をしてみます!!

検証した結果を後日アップしますね^^

 

functions.phpにコードを追加して改善する方法

以下のサイトを参考にさせていただきました。

このブログではまずこの方法で検証してみます!

 

パソコンやホームページに関するITの部屋

 

対象サイトのfunctions.phpを開いて、コードを追記するだけです。

Google

 

テーマの編集→functions.php

一番下に挿入しましょう。

Google2

 

HTMLを編集してエラーを改善する方法

寝ログ

こちらのサイトの改善方法を1つ目のエラー改善方法で解消できなかった場合に検証してみます!

 

 

またどうなったか更新します!

では!!

 

構造化データが減り始めました。

searchConsole1

 

13日にfunction.phpにコードを追加しまして動向を見ていたのですが、さっそく下がりました…

まだ2個のエラーが消えただけですが効果はあったようです!

 

このまま0個になるのか、1か月くらい後に再度報告します!!

 

構造化エラー0になりました!

6月24日についにエラー表示がゼロになりました!!

スクリーンショット (841)

 

今回の紹介した方法でエラー0になりました。

エラーが気になる方はぜひどうぞ。笑

 

では!!

data

長野情報をみんなでシェアしよう!泣いて喜びます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

粕尾 英行 (かすお ひでゆき)

1986年7月生まれ長野育ち。 よく飲みよく食べ、サッカー、麻雀、ゴルフが好きな30歳。 東京で10年働いて地元長野に帰ってきたら、長野がすごく良いところだ!となって長野紹介ブログ「ILove長野」を始めました。 長野の方のためのブログを活用した集客コンサル・イベント主催もやってます。