SearchConsoleのサイトマップの登録と使い方

d280210f309cd1ed5bef79ec62107fc5_s
The following two tabs change content below.
粕尾 英行 (かすお ひでゆき)
1986年7月生まれ長野育ち。 よく飲みよく食べ、サッカー、麻雀、ゴルフが好きな30歳。 東京で10年働いて地元長野に帰ってきたら、長野がすごく良いところだ!となって長野紹介ブログ「ILove長野」を始めました。 長野の方のためのブログを活用した集客コンサル・イベント主催もやってます。

SearchConsole 全項目の解説

SearchConsoleの使い方-全項目の解説-

こちらを見ていただくとSearchConsoleの全体像を把握することができます。

 

Google向けサイトマップとは

SearchConsole(サーチコンソール)のサイトマップはGoogle向けのサイトマップです。

Google向けのサイトマップがあることで

Googleクローラーもサイト内を巡回しやすくなって記事をを把握しやすくなります。

 

訪問者向けのサイトマップ作成はこの記事に書いてあります。

ぜひやってください!

 

Google XML sitemapのプラグインを使う方法

Google XML sitemapというプラグインを使ってサイトマップを作る方法を紹介するので、プラグンのインストールをしてください。インストール方法がわからない方はこちら

 

Google向けサイトマップ作成方法

SearchConsoleの設置が終わると

ダッシュボードに「クロールエラー」「検索アナリティクス」「サイトマップ」が表示されます。

sitemap1

 

ダッシュボードの「クロール」→「サイトマップ」へいきましょう

sitemap2

 

なにも設定していないので、なにもありません。

sitemap3

 

右上のサイトマップを追加/テストをクリックするとURLが入力できます。

「sitemap.xml」と入力して送信をしましょう。

sitemap4

 

ページを更新をクリック

sitemap5

 

問題なく登録されたら、青いグラフがでます。(最初は青グラフのみでOK)

sitemap

 

何日か経つと青と赤のグラフが出現します。

スクリーンショット (246)

右下には送信数や状態が表示されています。

エラーの表示がなければこれでOKです!

 

ウェブページの欄を見てみると、送信したコンテンツ数とインデックスに登録済みの数の推移がわかります。

乖離が大きい場合はインデックスするようにFetch as Googleを使ってみましょう。

sitemap11

 

 

プラグイン確認

WordPressダッシュボード「設定」→「XML sitemap」をクリック

sitemap10

 

ここにエラーがある場合は、一度なんでもいいので記事の更新をしてみてください。

スクリーンショット (964)

 

「your sitemap」というリンクをクリックして更新をしてみることもやりましょう。

 

 

d280210f309cd1ed5bef79ec62107fc5_s

長野情報をみんなでシェアしよう!泣いて喜びます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

粕尾 英行 (かすお ひでゆき)

1986年7月生まれ長野育ち。 よく飲みよく食べ、サッカー、麻雀、ゴルフが好きな30歳。 東京で10年働いて地元長野に帰ってきたら、長野がすごく良いところだ!となって長野紹介ブログ「ILove長野」を始めました。 長野の方のためのブログを活用した集客コンサル・イベント主催もやってます。